儲かるブログと0円ブログはここが違う

シェアよろしくオナシャス(・∀・)

月に何十万と売上を出しているブログと、あなたの稼げないブログ。

違いは何だかわかりますか?

まず「考え方」に違いがあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まずは分析

さて、儲かるブログ分析です。

「どうして俺のブログは稼げねぇのか!?」

現在の一番の悩みであります。頑張ってるのに。。。

そこで見つけました。物を売るっていう時に大切な考え方があるみたいです。自分で調べようとも思わなかった内容なので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

AIDMA(アイドマ)の法則

1920年代にアメリカのサミュエル・ローランド・ホールっていう学者さんが提唱したものらしいです。誰にでも役に立つ、マーケティングの基本的な考え方です。これはお客さんが商品を購入するまでの基本的な流れです。これを考慮した上で、アフィリエイトなりネットショップなりお客さんへのマーケティングを仕掛けないと、成約率に大きく影響してきます。と、いうことらしいです。

AIDMA(アイドマ)の法則

Attention(注意)

Interest(興味)

Desire(欲求)

Memory(記憶)

Action(行動)

お客さんが商品を購入するまでに行う思考の「プロセス」です。

アフィリエイトのケースに当てはめてみると・・・

では、実際にアフィリエイトでどの様にこの考え方を応用すれば良いのか?

  1. SEOを充実させて人目に付くようにして人の「注意」を引きます。
  2. 商品の説明でお客さんの「興味・欲求・記憶」を刺激します。
  3. そして、購入・成約などの「行動」に結び付けます。

アフィリエイトの流れがそのままですよね!

また、お客さんの最初にいる位置はまちまちですから、自分のブログがどの位置のお客さんをターゲットにしているかも考えてみましょう。

例えば、新しくクレジットカードを作りたいと思っている人がいるとします。既に「興味」を持っているわけですから、自分のサイトに訪れた際には「このカード会社最高でっせ~」と「欲求」を刺激しまくるだけで良いわけです。

そういう風に考えるだけで、自分のブログをどの様に直さなきゃいけないのか?ちょっとは見えてくるんじゃないでしょうか?

マーケティングもいろんな戦略があって、ちょっと勉強すると面白そうですね!

本を読むのが苦手なので、めちゃめちゃ疲れますが。。。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう