結婚式費用を8万円節約する裏技!これから結婚式場を決める方限定

シェアよろしくオナシャス(・∀・)

周知の事実だと思いますが、結婚式ってお金がかかりますよね。

僕の結婚式では自分の車以上のお金が飛んで行きました!いまのところ結婚式は「人生で一番高い買い物」って事になっています!

しかし、結婚式が終わって冷静になると、もっと節約しておけばよかったなーと言う気持ちが生まれてきます。結婚式は2人にとって大切な日ですが、結婚式ですべてが終わるわけでは無くて、次の日からは新婚生活が始まっていくわけなんですよ。

節約も全力でやっておけば、結婚式が終わってからも清々しい気持ちでいられるに違いありません!

それでは、これから結婚式場を決める段階の方限定の方法になってしまいますが、結婚式の費用を最大8万円節約できる方法をご紹介いたします!

結婚式費用の値引きは難しい

まず最初にお伝えしておきたいのが、結婚式費用の値引きって案外難しいと言うことです。

見積もりは、様々な打ち合わせを経て作成するので、完璧な見積もりを出されるのは結婚式の直前になります。僕の場合は結婚式の17日前に最終見積りを提示され、14日前にFIXしました。

この段階だと結婚式が目前に迫っていますので「これ以上安くならないなら、おたくで結婚式やりません!」と言う交渉は絶対に出来ません。

ほぼ言い値で受け入れるしかないのです。

僕の結婚式の実際の見積もりを見て頂けると分かりますが、最終見積りから値引きできた金額は84,240円でした。いくつか結婚式場の不備があったもののこの金額です。友人などにも愚痴りましたがどこも大差ないみたいです。

つまり、最終見積りがでてしまってからの大きな値引きは期待出来ないのです。

結婚式費用を8万円節約したらできること

結婚式の準備中は金銭感覚が完全崩壊しているので、8万円ぐらいじゃびくともしない状態になりがちですよね。凄く分かります。僕もプランナーさんに提案された8万円の割引でも「安っ!」って思ってしまいましたもん。

でも冷静になってください!こっちに戻ってきてください!

8万円あれば何が出来るか考えてみてください。

  • 新婚旅行に1泊追加できる
  • 超豪華なディナーを2回は食べに行ける
  • 良い服が買える
  • 新しいスマホが買える
  • 習い事に半年以上通える
  • 自動車保険1年分払えるんじゃね?
  • Lレンズの中古が買えるかも(僕の場合)
  • どっかの株買えるよね(僕のばあい)

ざっと書き出しただけでもこんなに出来る事があるのですから、8万円と言う金額は大きいですよねー。

あなたが高収入のセレブであれば関係ないお話ですが、僕の様な貧乏人は手元に自由に使える8万円あったらそりゃぁウキウキぷるぷるしますよ!

結婚式費用を8万円節約する方法

では本題です。

結婚式費用を8万円節約するには「楽天ウェディング」を利用します。

僕が楽天ウェディングをオススメする理由は、結婚式場の下見・フェア参加するだけでも楽天ポイントが貰えると言う点です。

つまり、「ここで結婚式を挙げたいって前から決めていたの!」と言う場合でも、このキャンペーンを通して下見するだけで、ポイントを貰う事が出来るんですよ!

そして、この楽天ウェディングのキャンペーンをうまく利用すれば、最大で8万円相当のポイントをもらうことができます!

なんだ現金の節約じゃないのか・・・って?

貰えるのが楽天ポイントだと聞いてがっかりしていませんか?

甘いです!それは大きな間違いです!

僕は自分の結婚式の時に楽天市場で以下の物を購入しました。

  • 引き出物(カタログギフト)70人分
  • 両親へのプレゼント(ウェイトベアー)
  • プチギフト
  • ゲストテーブルのキャンドル一式
  • 芳名帳

楽天で購入したものをぱっと思い出しただけでこれだけあります。一番高額なのが引き出物ですが、一人4000円のカタログを70人分用意しただけでざっと28万円になります。そうなんです。

これらを自分で用意すると30万円は余裕で超えます!

ご存知の通り、楽天ポイントは現金と同じ様に使う事が出来ます。結婚式の準備段階でも使い道は十分にあるのです!

そして、先ほども書きましたが結婚式の見積もりを値引くのってすごく難しいんですよ。何かを我慢しないと基本的に値段は下がりません。

今回の楽天ポイントは「交渉をしなくても貰えるお金」と考えることができますよね。結婚式において、妥協無しでここまで大きく節約できる項目はありません。

むしろ利用をしない理由を考える方が難しいです!

楽天ポイントを貰うには?

ポイントをもらう為の手順は簡単5ステップです!

  1. キャンペーンにエントリー
  2. 下見・フェアを予約する
  3. 会場に下見に行く
  4. 下見した会場に決める
  5. ポイントゲット!

ここで気を付けて頂きたいのが「実際に下見・フェアに参加して会場に行かないとポイントがもらえない」という点です。

また、楽天ウェディングのサイトから予約しないといけないので、予約の際にも注意してください!

楽天ウェディングキャンペーンへのエントリー手順

それではさっそく、実際のキャンペーンへのエントリー手順です。すげぇ簡単なので、さらーっと流し読みしてもらってOKです。

楽天会員(無料)に登録、ログイン

楽天ウェディングにアクセスして中ほどにある「エントリーはここから♪」ボタンを押してください。

楽天にログインしていない場合はログイン画面に移行しますのでそのままログインしてください。

楽天に登録したことが無いと言う方は右側の「楽天会員に新規登録」ボタンから登録作業を行ってください。

rakuten_01

エントリーは既に完了している!

実は、「エントリーはここから♪」ボタン経由で楽天会員登録、ログインが済んでいればエントリーは既に完了しています!

念のため、もう一度エントリーページに戻って「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押してみてください。既にエントリー済みですと表示されればOKです。

貰えるポイントの種類

まず、ゲットできるポイントには以下の種類が有ります。

  • 下見・フェアポイント
  • キャンペーンポイント(下見・フェア)
  • キャンペーンポイント(成約)
  • ご祝儀ポイント

それぞれについて説明します。

下見・フェアポイント

楽天ウェディングで各会場ごとに元々設定されている「下見・フェア参加ポイント」が貰えます。1カップルにつき5会場までと言う制限があります。

5会場行った場合、最大15,000ポイント

フェア検索結果で表示される、下画像の赤枠部分に書かれているのが下見・フェアポイントです。wedding-fair-r_01

式場・フェアごとに貰えるポイントが異なる点にご注意ください!

500ポイント~3,000ポイントの幅がありあます。ここでばっちり15,000ポイント稼ぎたいのであれば、下見・フェア参加ポイントが3,000ポイントのものに的をしぼってください。

キャンペーンポイント(下見・フェア)

2016年12月26日までのキャンペーンでは結婚式場の下見・フェア参加で以下のポイントが貰えます。

  • 1会場行くと3,000ポイント
  • 2会場行くと8,000ポイント
  • 3会場以上行くと20,000ポイント

複数の会場に行くことで貰えるポイントが2次関数的に増えます。

つまり、2会場目で心は決まっていたとしても、3会場目まで行った方が断然お得って事です!

キャンペーンポイント(成約)

下見に行った会場で結婚式を成約するポイントが貰えます。

結婚式の申し込みで15,000ポイント

これ、下見・フェアに参加した日に成約しなくても大丈夫です!

なので、家に持ち帰ってじっくり検討してください。間違ってもその日その場で申し込みはしない様にしてくださいね!この記事の下の方にその理由を書いていますので、時間がない方は後でじっくり読んでみてください。

ご祝儀ポイント

フェア検索結果で表示される、下画像の青枠部分に書いてあるのがご祝儀ポイントです。

wedding-fair-r_02

最大で30,000ポイントも貰うことができます!ただし、貰えない式場もあるので気を付けてください。

ちなみに、ポイントよりも会場が気に入ったかどうかで判断するのが正解ですので、そこは間違えない様にしてくださいね!

ただ、このポイントが貰えるのは結婚式が終わった後になってしまいます。なので、準備費用に充てることができません。

以上、うまいことやれば80,000円分のポイントが貰えます!

「複数の式場を見る」は重要!

ほとんどの人は「1会場目」で決めてしまう

結婚式場のフェアに参加した方のほとんどは、1会場で決めてしまいます。

理由は簡単です。どこの結婚式場もチャペルや披露宴会場が素晴らしいからです。

まず、自分たちの為に用意されたチャペルや披露宴会場の美しさに圧倒されます。プランナーさんは全力でその魅力を訴え、背中をガンガン押してきます。

「今日決めてくれたらこんな特典もお付けします!」とか言ってきます。

大抵の人はこれで落ちてしまいます。

また、「1会場目」で決めてしまうのはもう1つ理由があります。

自分の中に「比較対象」を持っていないからです。

他の結婚式場を知っていれば「チャペルはあっちの方が良かった」「披露宴会場はこっちの方が狭いけど好み」など比較する事が可能です。

しかし、1会場目って比較対象が無いので「パーフェクトな結婚式場」になってしまうんです。見積もりに関しても同じです。比較対象が無かったら、出された見積もりが高いのか安いのかも分かりませんよね?

また、見積もりの際にはこの38項目を事前に知らせておく事で同じ水準の見積書を貰う事が出来るので比較し易くなります。ぜひ参考にしてください!

予定は崩さずに最低3会場は見ましょう!

プランナーさんは比較されるのを恐れます。

比較される前に自分の式場に決めさせようと色々な手を使ってくるでしょう。

でも負けてはいけません!

何が何でも、3会場は見る様にしてください。じっくり検討する時間も取れるので、自分たちにぴったりの会場を選ぶことが出来るでしょう。

「結婚式場とは出会いが大切。第一印象で決めるのが一番です!」

とかなんとか言われても気にしないで大丈夫です!他を知らないのだから第一印象もくそも無いです!

実際に僕も3会場は見ていますが、結局決めたのは最後に行った会場でしたよ。

結婚式場の下見・フェア参加時の注意点

結婚式場の下見・フェアを予約の際

フェアの内容を良く確認してください!

結婚式場、フェアによって出来る事が違います。料理を試食させてくれるフェアもあれば、ウェディングドレスを着させてくれるフェアもあります。

また、下見の場合はチャペル・披露宴会場の見学は可能なのか、料理の試食は出来るのかなどの確認も忘れないでください。休日だと披露宴会場が使用中な事も有り、見学が出来ないと言う事も有ります。

披露宴の人数は出来るだけ正確に

披露宴会場のキャパの確認や、見積もりを出して貰う際に必要になります。

親戚、職場、仲の良い友人など出来る限り正確な人数を計算しておいてください。

後から大幅に増えて披露宴会場に入れないなんて事にもなりかねません。

結婚式場に行く時間帯も気にする

昼間の式にしたいのか、夜の式にしたいのかだけは決めておくと良いです。

特にチャペルの雰囲気は昼と夜とでガラッと変わります。

実際に結婚式を挙げたい時間帯に合わせて見学に行くのが良いです。

ただ、天候までは調整出来ないので、そこは運まかせになってしまいますね。

結婚式場の下見・フェア参加時の服装

フェアに参加した際に周りの人を見てみると、普通のカジュアルな服装の人ばかりでした。ポロシャツにデニムといった具合です。

僕は一応ジャケットを羽織れる服装で何回かフェアに参加しました。

「そんなにちゃんとした服で来て頂きありがとうございます!」

と言われた事があり「嫌味か!?」とも思いましたが、「言われた」という事は「あまり居ない」と言う事ですね。

楽な服装で良いと思います。ただ、ハーフパンツにビーサンだと流石に浮くかも。

結婚式場ごとにポイント以外の特典も

ここまでポイントだけに焦点を当ててきてしまいましたが、その他の特典が削られていると言う訳では有りません。他の会社(ゼクシイやすぐ婚Naviなど)で得られる特典も同じように受ける事が出来ます。

ブライダルフェア詳細ページの下の方に「特典情報」と言う欄があります。

wedding-fair-r_04

高級温泉旅館ペア宿泊券や前撮り和装費用プレゼントなど、各会場ごとに魅力的な特典がたくさん用意されているのでチェックしてみてください。

楽天ポイント付与スケジュール

最後に楽天ポイントはいつ貰えるの?と言う点について書いておきます。

以下がポイント付与のスケジュールです。

【下見・フェアポイント】

会場への下見・相談またはフェアへの参加が完了した月の翌月末

【ご祝儀ポイント】

結婚式の実施が完了した月の翌月末

結婚式費用節約/まとめ

楽天ポイントを使って、結婚式費用を節約する方法について書きました。

僕は自分の結婚式の時には楽天でこんなにポイントが貯まるなんて知らなかったので後悔しています。8万円て・・・ちょっと良いカメラのレンズ買えるやん。(まだ言ってる)

是非とも有効に使っていい結婚式場に出会ってください!

ちなみにこのキャンペーンは期間限定な上、ウェディングフェアは組数限定の式場がほとんどなので急いだほうが良いです。
あっという間に土日は埋まりますよ本当に。

良い結婚式場に出会えることを願っています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう